web系エンジニアを目指す私、siが学習のアウトプットをメインにプログラミングについての記事を書いていきます。

【Rails】未経験から自社開発企業へ転職するためのポートフォリオ

2022/03/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!

web系エンジニアとして自社開発企業への転職を目指して、

プログラミング学習中のsiです!

 

web系エンジニアへの転職にはポートフォリオの作成が必要不可欠!

かく言う私も現在ポートフォリオ作成中の身です。

 

どれくらいのレベルのポートフォリオなら就職戦線で戦えるのか、

改めて調べてみましたのでぜひ最後までご覧ください!

 

自社開発企業へ転職するためのポートフォリオレベルは?

 

web系エンジニアへの転職難易度が現在よりも低かったと言われている数年前であれば、

Railsチュートリアルに毛の生えたレベルの機能を実装して、

BootStrapなどのCSSフレームワークでデザインを整えたアプリを、herokuにアップロードした程度のポートフォリオでも転職は可能だったかもしれません^^;

 

ですが!

web系エンジニア転職の人気が凄まじい現在では、

そのようなポートフォリオでは全く歯が立たないと、様々な方の体験談等を見て実感しております^^;

 

そのため、現時点であれば、

  • AWS
  • Docker
  • CircleCI

などの難しい技術を使用して、なおかつ

  • しっかりテストを書く
  • オリジナリティのあるテーマの選定
  • UI/UXを整える

 

最低限これくらいやらないと、

箸にも棒にもかからないと思います^^;

 

ちなみに私が現在作成してるアプリは

  • ログイン/ログアウト機能
  • 記事投稿機能
  • コメント機能
  • 質問投稿機能
  • 回答機能
  • ベストアンサー機能
  • レベルアップ機能
  • 通知機能
  • フォロー機能
  • DM機能
  • 検索機能

などの機能を盛り込んだ掲示板アプリになります。

 

ここに先ほど申し上げた、最低限の技術を実装すれば、

就職戦線で最低限戦えるポートフォリオにはなるんじゃないかなと思ってます^ ^

 

上記レベルのポートフォリオ作成手順(現在進行中)について、こちらにまとめているので参考にしてみてください!

Railsポートフォリオ作成手順

 

最後に

 

ポートフォリオの重要性についての記事を書いといてなんですが、

 

結局のところ、

企業側はポートフォリオだけを見て採用を決めているわけではないと思ってます。

 

その人の年齢や経歴、コミュニケーション能力、人柄などなど

さまざまな要素を考慮した結果、企業側も採用活動を行なっています。

 

そのため、すごいポートフォリオを作成しなきゃ、絶対に就職出来ない訳ではないはずです。

 

ポートフォリオ以外の自分のアピールポイントを全面に押し出して、見事就職をされた方も大勢いるはずです。

 

だから、

ポートフォリオのレベルが低いから絶対に就職出来ない訳でも無いし、

逆を言うと、ポートフォリオのレベルが高いから、絶対に就職できる訳でも無いと思っています。

 

なので、

ポートフォリオ作成と並行して、

自問自答したり、周りの人に聞いてみたりして、

自分の長所・アピールポイントを見つけて、それを伸ばしていく作業もやっていかなきゃなと思っています^ ^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

今後も、どんどん記事投稿を行なっていくので、

よければ、応援の方お願い致します(*^ω^*)

 

それでは!

 

参考記事

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© .i DO WHAT I WANT , 2021 All Rights Reserved.